ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」 ロゴポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」 ロゴ

<終了しました>第1回ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」・「極限マテリアル」合同公開シンポジウム
日時:平成29年7月18日(火)10:00~18:00

場所:東北大学金属材料研究所講堂

■ 共催:
ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」代表機関 東北大学金属材料研究所
ポスト「京」萌芽的課題「極限マテリアル」代表機関 東京大学大学院工学系研究科
■ 協賛:
ポスト「京」重点課題5「エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発」
ポスト「京」重点課題7「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」
計算物質科学人材育成コンソーシアム
■ シンポジウム参加費:
無料
■ 懇親会費:
4,000円(懇親会場:レストラン萩)
ダウンロードはこちら

プログラム

10:00-10:10 挨拶 東北大学金属材料研究所 所長 高梨弘毅
文部科学省 研究振興局 参事官(情報担当) 計算科学技術推進室
10:10-10:30 「基礎科学の挑戦」課題責任者、サブ課題A代表 東北大学 久保百司
「破壊とカタストロフィ」
10:30-10:45 サブ課題A 日本原子力研究開発機構 山口正剛
「金属粒界における凝集エネルギー低下の第一原理計算」
10:45-11:00 サブ課題A 大阪大学 石井明男/尾方成信
「亀裂進展のダイナミクス」
11:00-11:15 サブ課題A 東京大学 波多野恭弘
「地震の準備過程と潮汐応答性」
11:15-11:30 サブ課題A 金沢大学 下川智嗣
「結晶材料中の亀裂進展現象に対する統計的性質とその温度依存性」
11:30-11:50 サブ課題B代表 東北大学 川勝年洋
「相転移と流動」
11:50-12:05 サブ課題B 東京大学 浅野優太/野口博司
「分子動力学シミュレーションによる複雑流体の解析」
12:05-12:20 サブ課題B 海洋研究開発機構 大西 領
「ラグラジアン雲シミュレータによる、世界初の降水再現実験」
12:20-13:50 昼休み
13:50-14:10 招待講演 東北大学/光科学イノベーションセンター 高田昌樹
「放射光施設の先端性が求める計算科学との協創」
14:10-14:30 サブ課題C代表 理化学研究所 飯高敏晃
「地球惑星深部物質の構造と物性」
14:30-14:45 サブ課題C 海洋研究開発機構 中川貴司
「極限環境物質科学が固体地球システム進化に果たす役割」
14:45-15:00 サブ課題C 大阪大学 石河孝洋
「結晶構造予測法の開発と高圧下における物質への適用」
15:00-15:15 サブ課題C 物質・材料研究機構 宮崎 剛
「オーダーN法第一原理計算プログラムCONQUESTにおけるストレス計算の導入」
15:15-15:35 休憩
15:35-15:55 サブ課題D代表 東京大学 川島直輝
「量子力学の基礎と情報」
15:55-16:10 サブ課題D 筑波大学 藏増嘉伸
「テンソルネットワーク法の素粒子物理学への応用」
16:10-16:25 サブ課題D 筑波大学 櫻井鉄也
「大規模テンソルネットワークの高性能計算手法開発」
16:25-16:40 サブ課題D 横浜国立大学 小坂英男
「量子もつれネットワークのための量子メモリー最適操作」
16:40-17:00 「極限マテリアル」課題責任者、サブ課題A代表 東京大学 松下雄一郎
「高精度第一原理電子状態計算に向けての基盤開発」
17:00-17:15 サブ課題B代表 東京大学 明石遼介
「固体における相変態の原子論的シミュレーションに向けて」
17:15-17:30 サブ課題C代表 東京大学 篠原 康
「強光子場に誘起される固体電子ダイナミクスの原子論的シミュレーション」
17:30-17:45 産業界からの期待
日立製作所 佐々木直哉 / 旭硝子 高田 章 / 持田製薬 西島和三
17:45-18:00 アドバイザーからの講評
東京大学 常行真司 / 東京大学 今田正俊 / 東北大学 毛利哲夫
18:10-20:00 懇親会

ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」 image